活動報告リポート

[ 旭山動物園くらぶ 活動報告 ]

【2018/06/10】 「花壇整備ボランティア」を開催いたしました。

花壇整備 平成30年6月10日(日)、前日までの雨や寒さでコンディションが心配されましたが、すっきり気持ちの良い晴天となり、今年も動物園の花壇を彩るお花たちの苗を植えました。

園内5箇所と10個のプランターに約600個の苗を植えていきます。

総勢40名で作業いたしました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2018/05/14】 「旭山動物園周辺ゴミ拾い」を行いました。

平成30年5月13日(日)午前10時00分、春の小雨が降る中、この時期の恒例イベント「旭山動物園周辺ゴミ拾い」が開催されました。

冬の間の雪に埋もれていたゴミや、ゴールデンウイーク中に発生したゴミなどを回収し、旭山動物園にご来園される皆様に不快な思いをさせないように、また、旭川市民の自慢の動物園ですから、市民が自らの手で清掃活動し、美化していく事はとても大切な事です。

今年はなんと、102名の皆様にご参加いただきました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2018/03/04】 「動物園フォーラム2018 動物園これからのありかた」を開催いたしました。

平成30年3月4日(日)アートホテル旭川の会場にて「動物園フォーラム2018 動物園これからのありかた」を開催いたし、約120名の方がご参加下さいました。

今回は、大阪市立天王寺動物園の牧慎一郎園長、帝京科学大学の佐渡友陽一先生のお二方をお迎えし、市民目線から見た動物園のありかたについてご講演いただきました。

文部科学省、経済産業省などで勤務されていた経歴をお持ちの牧園長。来園者数が減っていた天王寺動物園を再生する為に改革部長として取り組まれている事をご講演いただきました。公立動物園が抱える様々な悩みを市民目線で改善しているご苦労話しや、これから進めていく計画などを具体的に教えていただきました。ただ単に来園者数を増やすだけではなく、動物園の役割をしっかり行っていく為には、やはり地元の方々に愛される動物園にしなければいけないと言う強い思いを感じる事ができました。


投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2018/01/14】 もちつき大会を開催いたしました。

平成30年になって最初の動物園イベントは、毎年恒例の「もちつき大会」です。
今年も見事な快晴のもとスタート!!


投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2017/12/29】 アムールヒョウの双子の命名式REPORT

アムールヒョウの双子の命名式 アムールヒョウの双子の命名式が行われました。

2017年最後の開園日である12月29日(金)、今年8月12日と13日に生まれたアムールヒョウの双子(オス1頭・メス1頭)の命名式が行われました。
応募総数287通の中から厳正なる選考を行い決まった名前は!!!
オスが「とわ(永遠)」、メスが「みらい(未来)」です。

アムールヒョウと旭山動物園が明るい未来であるように、と言う願いが込められているそうです。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2017/12/10】 第8回会員交流会を行いました。

平成29年12月10日(日)、園内学習ホール1階にて「第8回会員交流会」を開催いたしました。 今回の交流会は、来園者に無料休憩所として日頃利用されている学習ホールの1階の壁面に。どうぶつのシルエットを貼って、賑やかにしよう!!と言う企画です!! 今年の4月に塗装ボランティアイベントでキレイにしましたが、少し寂しい雰囲気でした。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

 
 
前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12