活動報告リポート

[ 旭山動物園くらぶ 活動報告 ]

【2018/07/14】 「夕暮れの動物園撮影教室」のお手伝いをしてきました。

コンクール 平成30年7月14日(土)午後5時30分より、旭山動物園の公式ポスターの写真撮影をされていて昨年、映画「生きとし生けるもの」を発表され各地で上映会をされています今津秀邦監督が直接ご指導いただける「夕暮れの動物園撮影教室」が開催され、動物園くらぶスタッフ3名で警備ボランティアを行って参りました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2018/07/13】 「Scien ZOO BAR」Part3 を開催いたしました。

コンクール コンゴ共和国やガボン共和国などアフリカ中央熱帯雨林市域にて、野生生物の研究調査や国立公園管理・生物多様性保全に従事されている西原智昭氏が、約2年ぶりに旭川へお越しいただきました。

今回のScien ZOO BARは、ナショナルジオグラフィックの取組みとして、俳優のレオナルドディカプリオさんらが出演する環境保全ドキュメンタリー映画「地球が壊れる前に」の上映会を、それにまつわる お話しを西原さんがして下さいました。
様々な地球環境破壊は、人間の手によって行われています。しかし、どのようになっているのかほとんどの人が知らないという事実があります。そんな現状とこれから同考えていけばよいのか?
そんな強いメッセージを発信する映画でした。
詳しい内容はここでは記入できませんが、インターネットなどで販売されているので、興味のある方は是非どうぞ。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2018/07/09】 あべ弘士さんととうぶつをつくろうを開催いたしました。

平成30年7月8日(日)AM10時00分より、元旭山動物園飼育員で現在は絵本作家でご活躍されているあべ弘士さんのワークショップ「あべ弘士さんとどうぶつをつくろう」を開催いたしました。
参加者は、32名のお子様と、ご一緒されたご家族様の総勢約60名。
今回は"トラのおめん"と"とり"をみんなで作ります。
あべさんのワークショップは、与えられたキットを組み立てるのではなく、"0"から創り上げていくのが特徴です。子供たちの自由な発想を活かせるようにという思いが込められているんです!!

工作を始める前に、まずはあべさんから"トラ"についてのお話しをしてくれました。

トラのしっぽは、どうしてあんなに長いのか?とか、こどもを本当に大切に育てる事などを教えてくれました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2018/06/23】 障がい者夜間特別開園でボランティア活動に参加いたしました。

園内植物探検会 年に一回、障がい者とそのご家族を対象に園内施設と動物をゆっくり見ていただこうと、1日限定の  夜間特別開園が実施されます。旭山動物園くらぶも毎年、車いすや歩行が困難な方々のサポートを行っております。
去る6月23日(土)、小雨ぱらつく中、約50人の障がい者の方がご来縁(そのご家族様を入れると約150名)いただきました。ボランティアスタッフは我々の他にマイスターボランティア様、表鉄鋼所の職員の皆様、繋ぐのは命プロジェクトの皆様総勢約60名でした。

坂道を上り下りする車いすのサポートを中心に行いました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2018/06/10】 「園内植物探検会」を開催いたしました。

園内植物探検会
平成30年6月10日(日)、花壇整備ボランティア終了後、旭山動物園園内管理担当の半澤さんの   ガイドによる「園内植物探検会」が行われました。

昨年から始めた企画ですが、好評につき開催リクエストが多かったので、今年も開催いたしました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

【2018/06/10】 「花壇整備ボランティア」を開催いたしました。

花壇整備 平成30年6月10日(日)、前日までの雨や寒さでコンディションが心配されましたが、すっきり気持ちの良い晴天となり、今年も動物園の花壇を彩るお花たちの苗を植えました。

園内5箇所と10個のプランターに約600個の苗を植えていきます。

総勢40名で作業いたしました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

全て見る(省略された部分があります)

 
 
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11