旭山動物園「雪あかりの動物園」を開催いたしました!

[ 活動報告リポート ]

【2020/02/12】 旭山動物園「雪あかりの動物園」を開催いたしました!

2月6日(木)~11日(火)の6日間
旭山動物園「雪あかりの動物園」を開催いたしました。
特にこの期間中の園内は普段と雰囲気が違い、やさしい明かりに点された旭山動物園も冬のみどころのひとつともいえるでしょう。
動物園くらぶでは、いこいの休憩所でのお汁粉、コーンスープの無料配布や
アイスキャンドル作り、園内の警備等をお手伝いさせていただきました。

約700個のアイスキャンドルを準備しました。



正門売店隣いこいの広場休憩所の(お汁粉、コーンスープ)無料配布は
17:00開始と同時に連日行列でした。
冷えた体に嬉しいホットドリンクはすごく喜んでいただきました。
またホットドリンクコーナーでは旭川大学短期大学幼児教育課の椎名ゼミさま、
旭川大学経済学部の安藤ゼミさまにもお手伝いいただき連日大盛況でした。



いこいの広場内では動物園職員さん、飼育員さんによる
旭山動物園オリジナル人形劇やキーパーズカフェが行われました。
どのイベントも時間が近づくにつれて多くのお客様が集まり、賑わいのあるいこいの広場で連日賑わっておりました。


雪あかりの人形劇


登場したペンギンや舞台は飼育員さん達の手作りだそうです。


キーパーズカフェ
飼育員さんによるキーパーズカフェは18:00と19:002回開催で毎日内容が変わりプロジェクターを使い動物のお話や歌など普段聞くことのできないタイムリーなお話を していただきました。


最終日には坂東園長の登場です!


いこいの広場前では動物かまくらや雪のあそびばがあります。
今年の干支がねずみと言う事もありカピバラのかまくらでした。

お子様から大人まで楽しめる雪のあそびば。

   

雪あかり製作体験コーナー
来園者の皆様と一緒にアイスキャンドルを作りました。


普段と違った雪あかりの園内です。


雪あかりの動物園ご来園いただきありがとうございました。
また6日間くらぶボランティアスタッフとして延べ30人の方々に来ていただきました。寒いなかご協力頂きましてありがとうございました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る