「環境保全フォーラムin旭山動物園&自然をつなぐプロジェクト活動報告会」を開催しました。

[ 活動報告リポート ]

【2019/09/22】 「環境保全フォーラムin旭山動物園&自然をつなぐプロジェクト活動報告会」を開催しました。

令和元年9月22日(日)旭山動物園内イベントホール2Fにて環境保全フォーラムを開催しました。


第1部では神戸どうぶつ王国・那須どうぶつ王国の園長、佐藤哲也氏より「どうぶつ王国グループにおける生物多様性保全と脱使い捨てプラスチック戦略」と題してご講演いただきました。


  どうぶつ王国グループが環境省やJAZA(日本動物園水族館協会)と連携して行う生息域外保全や、同園内のレストラン全店舗での使い捨てプラスチック製品廃止の取り組みについて詳しくお話ししていただきました。

※詳しい内容は10月末発行予定の会報誌に掲載いたします。

第2部は今年で3回目となる「自然環境保全に係る助成金制度~自然をつなぐプロジェクト」の活動報告会です。今回は2団体様に発表していただきました。

・旭大生物の多様性研究会 様
 「上川地方のエゾシカの被害状況と有効利用」


  ・旭川市生物多様性保全推進協議会 様
 「旭川市内におけるアライグマの行動調査」

どちらの発表も私達が中々知る事ができない身近な環境問題をテーマとして扱ったものでした。こうした活動から得られた情報を報告会という場で広く周知していただく事の大切さを感じました。

第3部は「スペシャルディスカッション」です。本日ご出演いただいた皆様に坂東園長が加わり、当団体の森理事長の進行によるフリートークです。

脱使い捨てプラスチックの取り組みや外来種の問題、ボルネオの環境保全の経過など、多方面に渡って皆さんにお話ししていただきました。


  今回、ご講演を快諾いただいた佐藤園長、助成金制度をご活用いただき環境保全活動をしていただいた各団体様におかれましては、長時間に渡って当イベントにご協力をいただき誠にありがとうございました。

また、お忙しい中ご参加いただいた皆様にもお礼を申し上げます。ぜひ今回のフォーラムを切っ掛けに身の回りの様々な環境保全にも興味をお持ちいただけましたら幸いです。

※今回もイベントホールの2Fと1Fを結んだ生中継を行いました。車いす用のスペースや自由に座っていただける席をご用意し、どなたでも気兼ねなくご覧いただけるようにいたしました。

今後も皆様が参加しやすいイベント運営を心がけてまいります。

投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る