7月の「施設見学会」が行われました。

[ 活動報告リポート ]

【2019/07/07】 7月の「施設見学会」が行われました。

7月7日(日)気温も高く太陽が照りつける中、夏期の第3回施設見学会が開催されました。
今回も旭山動物園副園長の中田さんにご案内していただきました!

見学中の諸注意を中田さんから聞き、早速ほっきょくぐま館の中へ入ります。
まずは入口にある消毒液で靴をキレイにします。
持ち物に「長靴」とあるのはこのためなんですね。


  まずはエサを用意する台所のような部屋へ案内していただきました。
どのホッキョクグマに何をどれだけ食べさせるのか書かれたボードがありました。
野生に近付けるため、週に一度はエサをほぼ与えない日があるようです。


次に水をキレイにするための施設を見せていただきました。
奥に積んでいる箱は何だと思いますか?あれは全て消毒用の「塩素」だそうです。


そして寝室にお邪魔しました。
この時はサツキ♀とピリカ♀がお出迎えしてくれました。大迫力です!
※イワン♂とルル♀は放飼場に出てます。


  寝室の奥にある産室にも入りました。
暗くて狭い...人間でもそう感じる場所、体の大きなホッキョクグマは大丈夫なんでしょうか?
すると中田副園長は「出産には"暗い・狭い・静か・少し温かい"という条件が必要で、それを満たしたのがこの産室なんです。カメラも付いているので中の様子は外から確認できるんですよ。」と教えてくださいました。


最後は屋上から放飼場を観察しました。
内外の放飼場が見えるだけでなく、動物園の正門方面が一望でき見晴らしがとても良かったです!


  REPORTではここまでの紹介に留めますが、色々な物を見せていただいたり、細かい説明が聞けて大満足の時間を過ごしていただけます。詳細は参加して体験してみてください。

次回の施設見学会は8月ではなく9月8日(日)です。一ヶ月以上先となり夏期最後の開催です。まだ「ほっきょくぐま館」を見ていない会員様は、ぜひご参加ください!

投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る