7月27日(土)「旭山で自由研究」を開催しました!

[ 活動報告リポート ]

【2019/07/27】 7月27日(土)「旭山で自由研究」を開催しました!

2019年7月27日(土)午後1時より、夏休みの恒例イベント「旭山で自由研究」を開催いたしました。

今回は「"ふらぁ"っと"みん"なで"GO!"」というサブタイトルで、前半はフラミンゴについての講座、後半はフラミンゴ舎を見学という、まさにフラミンゴ尽くしの内容でした。

ご参加いただいたのは6組のご家族の皆様。当日はとても蒸し暑い日でしたが元気にイベントホール2階へとお集まりいただきました。


今回、講座と見学のご案内をしてくださったのは旭山動物園の中田副園長です。


お子様一人一人に「かんさつノート」が配られ、それに沿った内容の講座が行われました。 講座と言っても堅苦しい内容ではなく、クイズ形式で楽しんで答えられるようになっていました。


フラミンゴの生態や身体の特徴をクイズ形式で学びながら、旭山で実際にあったエピソードを交えつつ講座が行われました。


途中、お子様に答えていただく場面もあり、皆さん一所懸命に考えて回答していただきました。



本物の羽やペレット(粒状のエサ)を中田さんから貰って、かんさつノートに貼り付けました。
なんとペレットは水を加えてジャブジャブにしてから与えるそうです。それをどうやって食べるのかも解説がありました。

講座の終了後、放飼場の見学へ行きました。


まずはフラミンゴの寝室へ入ります!中には何があるんでしょう?


フラミンゴのエサを用意する体験もさせていただきました。
フラミンゴは何を食べるのか?どんな風に食べるのか?...前半の講座で学んだ事がすぐ役に立ちました!


いよいよ放飼場へ入ります!他のお客さんから丸見えで少し不思議な光景です。
そして「ゲッゲッ」と鳴きながら遠ざかるフラミンゴ達。


エサを用意します...が、フラミンゴ達は近寄って来ません。
人間が居る間は警戒して食べに来ないようです。


一度、放飼場から全員出たあとに、グループに分かれて中田さんと一緒に放飼場をグルッと回りました。
フラミンゴの動きを見ながら、講座で学んだ「脚の構造」を確認したり、大きさを感じさせていただきました。


最後は参加された皆さんで記念撮影!お疲れさまでした!


とても蒸し暑い中ご参加いただいた皆様や、ご協力をいただいた中田副園長をはじめとした職員の皆様、運営にご協力いただいた理事や職員の皆さん、本当にありがとうございました。
そして、沢山の人数で押しかけられてビックリしたであろうフラミンゴ達にも感謝します!

投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る