どうぶつえん散歩「ブラナカタモリ」

[ 活動報告リポート ]

【2018/10/28】 どうぶつえん散歩「ブラナカタモリ」

平成30年10月28日(日)中田副園長と森理事長の案内で動物園周辺を散歩するイベント「どうぶつえん散歩」を開催いたしました。

中田副園長+森理事長と散歩なので・・・・・・「ブラナカタモリ」・・・・(笑)
25名の会員様と園内ブラブラに出発!!

先ずは来春リニューアルオープン予定の「フラミンゴ舎」にご招待いただきました。

既に取り外されていますが、以前にはなかった天上の網が設置されるようになるので、フラミンゴたちは寝室と放飼場の出入りを終日自由にできるようになるそうです。また繁殖に関しても良い条件になるようです!!

より過ごしやすいように改良された池も見学。
二年半ぶりのフラミンゴたちの姿を見ることができるのは来年の4月末からです。
まだ早いですが、楽しみですね!!
ちょっとだけですが、フラミンゴたちにも挨拶してきました!!


カモ達の巣箱も見せていただきました!!
(12月のワークショップで色塗りをします!!)


フラミンゴ舎を後にして、ブラブラ・・・


次の目的地、ペンギン館裏に到着。

旭山動物園の動物舎(かば館・きりん舎を除く)で使用している水をきれいにして川へ放流する為の、浄化設備の中をご案内いただきました。
ペンギン館の横にあるので、日頃あまり気にも留めずにいる施設なのですが、とても重要な役割があるんです!

限られたスペースに、たくさんの機械が設置されています。

大きな不純物、細かい不純物を取り除く装置

水より軽い不純物と重い不純物を取り出す装置

直径3メートルのバクテリアろ過装置
最後に消毒する装置浄化された水が、近くの倉沼川に放流されています。
自然環境を破壊させない工夫が、こんなところにもあったんですね!!!


この建物には色んな動物たちの壁画が描かれていました。
皆さん記念写真を撮っていましたよ!!


施設管理担当の加藤さんにご説明いただきました!!

またまたブラブラ・・・・

もうじゅう館裏・・・

おおかみ・エゾシカ裏を通り過ぎ、ゴール!!

雨がチラつく中、ご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。

今回ご案内いただきました、中田副園長・森理事長、ありがとうございました。


投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る