「Scien ZOO BAR」Part3 を開催いたしました。

[ 活動報告リポート ]

【2018/07/13】 「Scien ZOO BAR」Part3 を開催いたしました。

コンクール コンゴ共和国やガボン共和国などアフリカ中央熱帯雨林市域にて、野生生物の研究調査や国立公園管理・生物多様性保全に従事されている西原智昭氏が、約2年ぶりに旭川へお越しいただきました。

今回のScien ZOO BARは、ナショナルジオグラフィックの取組みとして、俳優のレオナルドディカプリオさんらが出演する環境保全ドキュメンタリー映画「地球が壊れる前に」の上映会を、それにまつわる お話しを西原さんがして下さいました。
様々な地球環境破壊は、人間の手によって行われています。しかし、どのようになっているのかほとんどの人が知らないという事実があります。そんな現状とこれから同考えていけばよいのか?
そんな強いメッセージを発信する映画でした。
詳しい内容はここでは記入できませんが、インターネットなどで販売されているので、興味のある方は是非どうぞ。
上映後では、「温暖化、温暖化」と話題になっているが、「冷却化」になっている地域もある。地球の気候自体が大きく変化してきている事を知って欲しいと西原さんは訴えていました。
また、ペーパーレス化して森林を残そうと動き、代替のスマートフォンやタブレット端末に必要なレアメタルを掘り出すのに森林を伐採している。ひとつの物事を考えるのに良く知っていなければ逆効果になったりする事もあると教えていただきました。
また、人間が便利で快適に過ごせるようになった代償として自然が壊れて行っており、日本はその原因に大きく影響している一国である事を認識しなければいけないともお伝えいただきました。

「Scien ZOO BAR」は大きな会場や大人数で行うものではありません。「何事も、先ずは知る事から」と西原さんは仰います。そして、大きな会場・大きなイベント・大人数での開催が決して悪いわけではないですが、一人ひとりにしっかり伝わりづらくなってしまいます。もっと気軽に、もっとリラックスできる場所で、近い距離で伝えて行きたいと言う西原さんの思いで、全国各地で続けていらっしゃいます。
また西原さんがアフリカから日本に帰国された時にはPart4ができたら良いなと考えております。

金曜日の夜にご参加いただいた方、本当にありがとうございました。

そして西原さん、ご多忙の中本当にありがとうございました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る