あべ弘士さんととうぶつをつくろうを開催いたしました。

[ 活動報告リポート ]

【2018/07/09】 あべ弘士さんととうぶつをつくろうを開催いたしました。

平成30年7月8日(日)AM10時00分より、元旭山動物園飼育員で現在は絵本作家でご活躍されているあべ弘士さんのワークショップ「あべ弘士さんとどうぶつをつくろう」を開催いたしました。
参加者は、32名のお子様と、ご一緒されたご家族様の総勢約60名。
今回は"トラのおめん"と"とり"をみんなで作ります。
あべさんのワークショップは、与えられたキットを組み立てるのではなく、"0"から創り上げていくのが特徴です。子供たちの自由な発想を活かせるようにという思いが込められているんです!!

工作を始める前に、まずはあべさんから"トラ"についてのお話しをしてくれました。

トラのしっぽは、どうしてあんなに長いのか?とか、こどもを本当に大切に育てる事などを教えてくれました。


そして、トラの顔の特徴などを実際に絵を描いて教えてくれました。


皆さん真剣に聴き入っていました。


おめんの作り方は、NPO法人かわうそ倶楽部の蜂須賀さんが丁寧にレクチャーして下さいました。





色んなおめんが完成!!

みなさんなりきっちゃってます!!







最後は全員で記念撮影!!

ご参加いただいた皆様、ボランティアでお手伝いいただきました皆様、そしてあべ弘士さん、蜂須賀さん本当にありがとうございました!!!

投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る