環境保全フォーラム2016が開催されました。

[ 活動報告リポート ]

【2016/02/28】 環境保全フォーラム2016が開催されました。

環境保全フォーラム2016 2月28日、人とペットの関わりについて...今一度、考えてほしいこと。と題して、環境保全フォーラムが今年も開催されました。

第一部では「人とペットの関わりについて」をテーマに、旭山動物園 坂東元園長から、死を肯定する価値観、エゾシカの命は誰のもの、未来に向けた保健活動、猫問題の先にあるものなど、興味深いお話を伺う事が出来ました。

一部の最後には、人が入る事によって生態系を崩してしまった点を、いかに解決していくか、その先進事例だと感じれれるお話も伺い、私達も興味関心を持って見守っていく事が大事だと思いました。

くらぶ会員さんとの交流会が開催されました

第二部では、守りたい生命プロジェクトの寺沢孝毅氏、天売島おらが島活性化会議の斉藤暢氏、当くらぶ理事長の森のほか、第一部から引き続き、坂東元園長にもご登場頂きディスカッションが行われました。
ここでは、天売島の現状や海鳥に迫る危機、小笠原を事例とした在来種の保護、世界で広がる外来種の進行について等、寺沢さん、斉藤さんの活動内容について沢山伺う事が出来ました。
外来種のお話では、地球の隅々まで行けるような時代になってしまった以上、人間の責任の大きさを痛感させられました。

くらぶ会員さんとの交流会が開催されました

笑顔で様々なお話を聞かせてくれた、寺沢さん、斉藤さん。
そしてお二人の話に補足を添えてくれた坂東園長、貴重なお話をありがとうございました。

投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る