旭川市市民活動交流センターCoCoDeでの文化祭に参加

[ 活動報告リポート ]

【2013/11/03】 旭川市市民活動交流センターCoCoDeでの文化祭に参加

COCODE文化祭

11月2・3日、旭山動物園が夏期最終日を迎える中、旭川市市民活動交流センターCoCoDeでは、初めての文化祭が開催されました。
普段、動物園内でイベントをしている私たちですが、さまざまな市民活動団体さんと一緒に、私たちも参加してきました!

「旭山動物園のこと、私たち旭山動物園くらぶのことを知ってもらいたい」
そんな気持ちから始まり、「どうしたら伝わるんだろう」悩みながら、スタッフみんなでひとつひとつ手作りしていきました。
動物園やくらぶの活動を紹介したりや飼育展示係さんからのコメントをまとめた冬の動物園の見どころをマップ、来場者の方に参加してもらうパネルなどを展示。

COCODE文化祭

菅野元園長さんや坂東園長さん、森理事長のインタビューや動物園と動物園くらぶのなりたちをまとめ制作したドキュメンタリー映像の上映。

COCODE文化祭

3日のステージイベントでは、カバのナミコ(ザブコの娘)の紙芝居を披露させていただきました。

COCODE文化祭

そして、普段は旭山動物園でしか買うことができないパン小屋のメロンパンとあんこクロワッサンの販売(収益はすべて旭山動物園へ寄付致します)。
たくさんの方がご購入くださり、「美味しかったよ!」と直接お客様からの声をいただきました。嬉しさがこみ上げ、冬期開園からもまたがんばろう!!とスタッフ一同、より一層やる気がいっぱいです!

COCODE文化祭

ひとりでも多くの方に、旭山動物園の想いや実際の活動を知ってもらえたでしょうか。
私たちの地元の動物園をもっと知って、より楽しんでもらうための、きっかけになれたらうれしいです。

COCODE文化祭

来場してくださった方や会員様、ご協力いただいた旭山動物園、市民活動交流センターの職員さん、業者さんなど、本当にありがとうございました。

COCODE文化祭


投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る