夜の動物園で"もっと夢基金"募金活動

[ 活動報告リポート ]

【2013/08/16】 夜の動物園で"もっと夢基金"募金活動

夜の動物園

8月11日~15日の5日間、旭山動物園は恒例の夜間開園期間でした。
夜行性の動物やヘイケボタルの観察、賑やかな露店などで、
普段とは雰囲気が違う園内を楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

動物園くらぶではクジと、輪投げの夜店を出しました。
出店の目的は、皆さんに楽しんでもらうことはもちろんですが、
くじ引きの売り上げをすべて旭山動物園の"もっと夢基金"に募金することです。
今秋完成予定の「きりん・カバ舎」にも一部この基金が運用されています。

夜の動物園

夜の動物園

開園期間中は天候にも恵まれ、集まった募金の総額は105,459円でした。
本日、募金いただいた皆さまを代表して、動物園に寄付金としてお渡ししました。
ご協力いただきありがとうございました。

新施設のオープンに期待しましょう!

投稿者:旭山動物園くらぶ

← 前のページに戻る